7/31~8/2 現代国際巨匠絵画展を開催いたします

皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃から、Free+ International School(FIS)へ、ご理解、ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。

さて、Free+ International School(FIS)は、2021年9月から正式オープンに向けて、現在準備を行っております。
”今”を生きる子どもたちにとって、本当に必要な教育とは、どんな教育なのか?
子どもたちと共に、これまでにはない、新しいチャレンジをしていく小学校を開校いたします。

FISの中心には、常に子どもたちがいます。
子どもたちの日々の体験は、必ず子どもたちの未来を創っていくと確信しております。
そのひとつのチャレンジとして、7月31日(土)〜8月2日(月)に浅草橋中央区産業会館にて、チャリティー絵画展を開催することを決定いたしました。

[子どもたちのための開催目的]
〜子どもたちの未来ために〜

  1. 本物に触れる
    …国内外人気作家ピカソ、シャガールなど含め、約60名、130点の絵画を展示いたします。
     また、当日は、画家をお招きして、子どもたちとのワークショップを開催いたします。
     子どもたちは、普段触れることのない、超一流の絵画・画家に直に触れることで、肌感覚を研ぎ澄まします。
  2. 本物と環境を共有する
    …一流の絵画と同じ環境下にて、子どもたちの作品展を開催いたします。
     絵画展の環境下で子どもたち自身のブースを持てるということは、子どもたちにとっては、何にも変えられない自信となります。
     子どもたちの創造性あふれる作品をお楽しみください♪
  3. 新たなチャレンジの場
    …大人だけではなく、子供たちも実行委員会を組んで挑戦しております!
     来ていただく皆様を、どのようにおもてなしするか?FISをどのようにご紹介するのか?
     4日間で計数百名以上のお客様を迎えるために、
     子どもと大人が一丸となって大きなチャレンジをさせていただきます!!
     ゆくゆくは、企画から収支決算まで含めて、このプロジェクトをカリキュラム化していくことを目指しています。


FIS開催趣旨

◎子どもから大人までが楽しめる絵画展作り

 通常子連れでの絵画展や美術館等への訪問は、非常にハードルが高いと思います。
 今回は、FISらしく、小さなお子様から大人まで、皆様に楽しんでいただける絵画展を開催いたします!
 その中で、子どもたちが本物に触れ、それをアウトプットする環境をご用意いたします。
 子どもたちのインプットからアウトプットまでのスピードを、是非体感ください♪

◎FISを広く知っていただき、周囲との絆を深める

 FISの子どもたちを中心とした、普段の取り組みをご紹介いたします。
 FISの子どもたちがどのように活動し、どんな小学校が開校するのか。
 幼少部〜小学部までの流れと共に、FISの価値観に共有してくださる皆様との繋がり、これから共に新しい学校を創っていければと思っています。

◎コネクションと資金調達

 これから開校しようとするフリースクール(オルタナティブスクール)には、公的補助はありません。
 子どもたちの環境づくりをする上では、常に、資金的問題がついて回ります。
 今回は、この絵画展を通じて、より多くの方々に私たちの存在を知っていただくと同時に、今後の活動をご支援くださる皆様と繋がらせていただき、
 さらに、活動資金も仰いでいきたいと考えております。

絵画展の招待状イメージはこんな感じです♪


会場はこちらです♪

夏休み期間中ですので、是非、ご家族、ご親戚含め、皆様でお誘い合わせの上お越しいただけますと幸いです。
会場では、子どもたちのイキイキとした姿、そして新しいチャレンジの場でご一緒できますことを、楽しみにしております♪
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA