What’s Free+ International School (FIS) ??

「“学校”は何のためにあるの??」

これは、小学2年生の男の子が、
Free+ International School 設立総会に集まった理事の大人たちに投げかけた質問です。

皆様は、どの様にお考えでしょうか??

時代は変化しています

2030年までに1/4の仕事がなくなり、残り75%の仕事もAIに代わる時代。これまでとは異なる“生きる力”が問われることは想像に難くないでしょう。
一方、小学校教育は30年以上前から大きな変化がありません。誰もが欲しいと思った情報を容易に手に入れられる時代、受動的教育に疑問感じる子供が増えていることもまた、想像に難くないでしょう。

子供にとって“学校”に行く意義とは!?

日本の義務教育では、文科省管轄の「小学校」に行くことが“当たり前”とされています。
しかし、時代は変化しています!
FISでは、子供達一人ひとりが”学校に行く意義”を見出し、「FISに行きたい!」と自らが『選んで通う小学校』(オルタナティブスクール)を開校します!

子供本来の力を最大限に引き出す!!

子供達は、本来無限の好奇心に溢れ、自らが学びたい!
と感じれば、貪欲に学んでいきます。
FIS(小学部)では、子供たちが本来持っている力を最大限に引き出す“学びの環境”を提供します!

今の子供達に必要な教育とはどんな教育なのか?
今一度ビジョンを共有し、FISと共に歩んでいきましょう!